読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

muffmuff

自分が学んだことや体験したこと、そして備忘録を書いているブログです。

心の指針

今日は大学時代の軽音楽部の先輩たちが渋谷で自主企画ライブをされるとのことで、部活後に急いで渋谷へ。渋谷Aubeと言うライブハウスだったのですが、 ちょうどチェルシーホテルの真上なのですね。ここもまた自分の軽音楽部時代の先輩が働いていらっしゃるラ…

お家で映画

最近観た映画のコメント。 Before Midnightいつの間にかシリーズになってしまった3作目。土曜日に公開されたので、日曜日にバルト9で観てきました。ジェシーとセリーヌの会話はいつ聞いていても、とても活気に満ちている。今回も年を取り、家族を持ち、環…

十字路に立ってみた

久しぶりに日記を書きます。昨日は結婚式の二次会や三次会で同年代の友人と会ったためか、色々と人生の十字路みたいなものに自分が今立っているのではないかと感じた。何だかいつの間にかこんなに時間が経ってしまい、それぞれ自分のステップを刻みながら、…

Review of Movies

最近観た映画のコメント。 Ruby Sparks恋愛映画をときどきみるが、この作品は自分の好きな話だった。作家が恋愛について考える様子は、とても不思議な構造をしている。自分の経験を物語に反映させることもあるし、作品が作家を変えることもあるからだ。S. Fi…

英語コーパス学会東支部研究発表会

昨日は午後から成城大学で行われた英語コーパス学会東支部研究発表会に参加。自分はトップバッターで「一般教書演説におけるF. RooseveltとH. Trumanの人称代名詞の用法について」という発表を行った。自分としては修士の間に英語コーパス学会で発表ができた…

会話分析 vs. 言語哲学

西阪先生と土屋先生のトークを聞いてきました。途中から話がループしている感じがして、頭がパンクしそうになりましたが、自分で分かった範囲のメモ。(#は私のコメント) 2ー3 もっと素朴な疑問(土屋先生) トランスクリプトのみ見ることは、言語事象の一…

物語にみる英米人のメンタリティ

読んだ本のきになったところ、 物語にみる英米人のメンタリティ作者: 谷本誠剛出版社/メーカー: 大修館書店発売日: 1997/03メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 9回この商品を含むブログを見る 主に2つのパートに分かれており、前半は英語の思考、文化につ…

My Bloody Valentine@Shinkiba Coast

本日、大学時代の夢が1つかないました。 My Bloody Valentine のライブを見ることができたからです。たぶん、07’フジロックを逃してから、一生見ることはできないだろうと諦めていたのですが、2012年に2013年にライブがあるということがわかり、…

ブログのお引っ越し

こんにちは、初投稿です。 以前の使用していたブログからこちらにお引っ越ししてきました。 新しい環境なので、今まで通りのことができない部分もありますが、新しくできるようになったこともありそうなので楽しみです。取り急ぎ最初の記事だけ載せておきま…